『じゅっちゃんの良いとことは、どんなことを言っても否定しないところやね😊』byコリン




いつもありがとうございます。

本物の美と健康をお伝えする、恵比寿 美容矯正(骨盤・小顔矯正)サロン「C'est joli(セジュリ)」今藤朱里です。


今年の4月で12歳になる姪っ子(コリン)が、福岡から一人で東京に遊びにきました✨


コリンと私はとても仲良しで、よくいろんなお話をします。


今回、東京に来る際に『ゲームの持参はなしね』というお約束をしました。


何もゲームが悪いということではなく、ゲームは福岡にいる時にいつだって出来る、東京でたくさんの経験をさせてあげたい、せっかく一緒にいれる時間を十二分に楽しみたい、という想いからです。


コリンにそのことを伝え、本人も納得してくれたので、一緒にいる時間、本当にたくさんお話をして、たくさんの時間を共有することができました😊


そして、コリンからこんなことを言われたのです。


コリン

『ねぇ、じゅっちゃん、ママとね、じゅっちゃんの良いところは、何を伝えても否定しないところやねって話しよったと。だってね、もしコリンが宇宙に行きたいって言うとするやん!?二度と帰って来れんってなって、それでもコリンが行くって言っても、じゅっちゃんは絶対に否定はせんやろう。じゅっちゃんは、必ずどうしてそうしたいのかを聞いてくれるよね😊』


そんな風に、ママ(妹)と私のことをお話してくれていたのかと思うと、なんだか嬉しくなりました✨


そして、心を学んだ今の私は、彼女たちにとってはそう言う風に映っているのだなと、なんだか、自分を客観的に見れた出来事でもありました。



『じゅっちゃんさ、心を学んだけん、今はそうかもやけど、心を学ぶ前はさ、否定してしまったこともあると思うっちゃん。そう言う風に言ってくれて嬉しいけど、昔から今のじゅっちゃんやなくてね、

やけん、やっぱり心を学ぶって大切なことやなって思ったよ😊』


と伝えました。


コリンには、自身の講座「なでしこ塾」や「なでしこ本学塾」でお伝えしていることを、少しづつ伝えています。


彼女の長所をどれだけ伸ばし、伸び代の部分をどれだけ、ここぞと言うタイミングで気づいてもらえるように伝えられるか、そんなことを思いながら接しています。


彼女には、夢をもつとは職業を選ぶことではないよ、どんな自分になるかだからね、と伝えています。


登る山を決めたら、いくらでも登る方法はあるよね!その登る方法が職業なんだよ、と。


だから、登る山を言語化しようね✨と伝えています。


彼女の可能性を最大限に信じている私は、どんな環境や考え方を与えられるかが大事だと思っています。


コリン(姪っ子)とゴロウ(甥っ子)の将来がとっても楽しみな、私(叔母)です。


こちらからもご覧いただけます✨

https://juriimafuji.com/20220425/

閲覧数:0回0件のコメント