『まさに神回でしたし、高額をお支払いしてでも学んで価値ある内容でした!!』株式会社繋心 大嶋友紀社長




人財教育の悩みを「仏教哲学」により解決し、社員さんやチームの心の状態をワクワクに変え、業績を右肩上がりにあげる、組織変革のセラピスト・心の専門家 今藤朱里です。


世界一わかりやすい感情のコントロール方法、今すぐに人財育成に取り入れられる究極の仕組み化&心の養成塾


心のカラクリを理解し、人格向上することで理念経営に活かす

「なでしこ本学塾」


第六講義は、6月10日にリアルで開催しました✨


第六講義のご感想をいただいておりますので、掲載させていただきます😊


_____


株式会社繋心 大嶋友紀社長



▪️感想

今回は前半だけで僕のHDDがパンパンになってしまうほど、情報の質、量ともに最高でした!!


まさに神回でしたし、高額をお支払いしてでも学んで価値ある内容でした!!


特に印象的だったのが、自殺しようとする人にどう質問したら良いか?ということで、これはいろいろな場面で応用がききますし、自分のスキルに標準装備したい内容です!!


脳や感情の理由が知れれば、自分の考え方も大きく変わって、行動が変わって、人生が変わることを、なでしこ本学塾を受けて、既に経験しているので


今回は素晴らしい学び、成長に繋がったと実感しております。


じゅりさん今回も本当にありがとうございました。



▪️心に残ったことのまとめ


●脳は空白を埋める


脳はわからない答えを見つけ出そうとする


つまり質問することで、自分や相手の能力を引き出すことができる


質問力が大切になる


●脳は不幸(ネガティブ)に関することを取り扱う


●焦点化(フォーカス)


脳は2つ同時に意識できない


1番最初の問いに答えようとする




人生=感情、人生=心の状態、心の状態=人生の質


悟りとは常に上機嫌でいること(齊藤ひとりさん)


だからイラ、モヤ、ザワと小さな感情を感じた時に、『有難いそれはなぜ?』とフォーカスして、感情を変えることが重要


=質問力が感情、人生を大きく変える


例として


自殺したい人になんて質問したら良いか?


死にたいです → なんで死にたいの?❌


『なぜ死ぬのをためらっているのですか?』


脳は空白を埋める、フォーカスを変えるから、この質問をしておくと良い


_____


大嶋社長、大変嬉しいお言葉をありがとうございます!!



このような大変嬉しいお言葉をいただき、嬉しさと感謝の気持ちと同時に、身を引き締めて、さらに良い講座になるよう、精進し続けようという気持ちでございます。


今後も、大嶋社長や大嶋社長の関わる方々に良い影響が与えられるような内容にいたします!


引き続き、どうぞよろしくお願いいたします✨


毎秒幸せ®な日々に感謝いたします。



こちらからもご覧いただけます✨

https://juriimafuji.com/20220725/




お仕事や人生に対して、人材教育に対してのお悩みがあれば、「なでしこ本学塾」のLINE公式アカウントでご質問ください。

ブログ内でお答えさせて頂きます😊



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示