95%以上の人が間違っている人財教育と子供の教育方法




何のために働くのか?


何ために学校にいくのか?


この質問に、「なるほど!」と納得するような回答ができますか?


今回の記事は、


・人を指導する立場にある方


・子どもを持つお母さんやお父さん


・将来子どもを持ちたいと思っている方


・部下育成にあたる経営者や幹部さん


・学校の先生


は、お読みいただくと、今後の人生にお役に立てること間違いなしです✨


人財教育と子どもの教育は、本当によく似ています。


何故ならば、人財教育も、子どもの教育も、指導者次第では、社員さんやお子さんなど、関わる人の才能と可能性を十二分に引き出すことができるからです♬



ある方が言っていました。


「社員がやる気がないのは、社長のせい」



すべての問題を他責にしていては、その問題は解決することがありません。


何故ならば、その問題の原因が自分以外の人や環境にあると考えているからです。


人や環境は自分の思うようには変わってくれません。




その問題を自責で捉えられるようになって初めて、問題は次々に解決していきます✨


何故ならば、自分自身のことであれば変えられる、改善できるからです!


相手は常に自分の鏡ですから、自分が変われば、当然周りの人たちも変わっていくわけです。



そして、『95%以上の人が人財教育と子供の教育方法間違っている』という事実があります。


どういうことかと言うと・・


続きはこちらよりご覧いただけます✨

https://juriimafuji.com/20220720/





お仕事や人生に対して、人材教育に対してのお悩みがあれば、「なでしこ本学塾」のLINE公式アカウントでご質問ください。

ブログ内でお答えさせて頂きます😊



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示